HAWKS快投乱打!

アクセスカウンタ

zoom RSS ○2011/05/26(木)vs 読売ジャイアンツ

<<   作成日時 : 2011/05/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像 昨季まではいくらチャンスがあっても中々点が入らなかったチームが、今季はワンチャンスでしっかり得点して勝利をモノにしてる!(^ヮ^)

 しかも代打攻勢が松中とカブレラって(汗
 東野はネームバリューだけで圧倒されたんじゃないか?(笑)

2011/05/26(木)vs 読売ジャイアンツ東京ドーム(18:00)
TEAM123456789101112RHE
福岡ソフトバンクホークス000000020250
読売ジャイアンツ100000000160
第2回戦 2勝0敗0分| 観客数: 39,308人
責任投手
勝利投手 ホールトン (6勝 1敗 0S)
敗戦投手 東野 (1勝 5敗 0S)
セーブ投手 馬原 (1勝 1敗 2S)
バッテリー
H ホールトン、森福、馬原−細川、山崎
G 東野、山口−阿部

 序盤から完全に東野ペースで試合が流れは向こうにあるのかと思っていたら、実は打者を打ち取るのに苦労しているように見えていたホールトンは東野より球数がずっと少なかった。

 東野の球数が100球に到達した時、ホールトンはまだ80球。余力は十分だった。

 中盤からどんどん乗ってきたホールトンに比べて、東野はかなり一人一人気の抜けない厳しい勝負をしていたわけだ。

 長谷川にヒットを打たれた時は既に限界だったわけだ。


 その後、でっかいおっちゃんが2人出てきてバットぶるんぶるん振って脅したもんだから(爆)


 さて、今夜もKBCはニッポン放送の裏送り。宮田アナはいつのまにやらジャイアンツ応援してたけど、以外にも解説のデニー友利さんは冷静でした(笑)

 8回裏2アウト、ラミレスの打席で藤村が二盗を決めた時、宮田アナ「流れはジャイアンツですよね?」と。
 「はぁ、何言ってんだコイツ?」って思ったらデニーさん「ランナーがセカンドに行ったので森福は打者に専念できる」とあっさり(^^;)

 だいたい、森福はランナーが得点圏にいるからって必要以上にプレッシャーを感じるような投手じゃないのだよ。

 で、デニーさんのGJはもうひとつ。統一球に変わって多少擦ってもスタンドインしていたのがきちんと芯に当てないと入らなくなったと、ジャイアンツの攻撃で盛んに言ってました。とくにラミレスは今まで強引に打ちすぎていたと言わんばかり。

 一方でカブレラの打席では「それまで大振りしていても、追い込まれたらコンパクトに振り出すから怖いんだ」と。そして解説どおりのタイムリー!


 まぁ、そういうことです(笑)


 日頃、ジャイアンツ贔屓の放送ばかりしていると、こういう時にきちんと試合を読めないわけだ。

 これで、交流戦8戦で6勝2分け。引き分けを挟んだ6連勝は球団記録で、しかも交流戦のチーム防御率は未だに1点未満。

 今日も守護神馬原は簡単に三者凡退〆。実は球速は150km出てないんだよね。再調整中に新たに何かを掴んだのか?

 これからの活躍が楽しみだね♪




福岡ソフトバンクホークス2010 鷹戦士Vの軌跡 [DVD]
東宝
2010-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 福岡ソフトバンクホークス2010 鷹戦士Vの軌跡 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






2010福岡ソフトバンクホークス激闘の軌跡 2011年 01月号 [雑誌]
ジャパンプリント
2010-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2010福岡ソフトバンクホークス激闘の軌跡 2011年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チームもホールトンも6連勝!
巨  人 ●1−2○ ソフトバンク ...続きを見る
あしたはきっとやってくるさ!
2011/05/27 05:24
虚1−2鷹
昨日と同じスコア ...続きを見る
好きにならずにいられない
2011/05/27 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そう。東野はいつの間にか球数使ってたんですよね。その分三振が多かったわけですが。
しかしあの打線にあれだけの球数を投げて、疲れもピークの8回にあの代打2枚は反則だと思ったのではないでしょうかwちょっと同情します(笑)
よく考えれば、あの2人を一番見くびってるのは、我々観ているだけのファンの方なのかもしれません。
まっちゃん、カブちゃん、「どうせ三振か内野ゴロだろ」なんて思ってしまった私を許してください(笑)
滅多に対戦しない好投手を相手に、たったの一打席で結果を出すところ流石です。

ところで勝ち続けているからあまり気にならないけど、打線、地味〜に不調なんですよね。特に派手なお立ち台パフォーマンスをしたあの方w翌日から全く打っていない・・・
いつも長々とすみません。
ぽんきち
2011/05/27 16:03
ぽんきちさん>
亀レス失礼(^^;

カブちゃんは追い込まれるまではフェンスの向こうしか見てませんからね。とりあえずそれで許せるチーム状態なワケです。

で、打線は本当に不調なんかな〜って思ってたんですがレス返す前に結果が出てしまいました^^;
確かに個人別には好不調の並がありますが、チーム全体ではしっかりカバーできてますね!
さとし@快投乱打
2011/05/31 17:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
参照先に引用がない記事からのTBは一旦保留されます。
※TB/コメントポリシーについて

検索する!






HAWK試合経過


powered by プロ野球Freak

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

○2011/05/26(木)vs 読売ジャイアンツ HAWKS快投乱打!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる