週末はローディー!

アクセスカウンタ

zoom RSS FitbitとStravaの連携

<<   作成日時 : 2018/08/02 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 Stravaの設定には「他サービスへリンク」というメニューがあり、Fitbitと連携できるんだけど、なぜか連携してもFitbitのデータがStravaに取り込むことはできません(・_・?

 .TCXファイル経由ならば、FitbitからエクスポートしてStravaにインポートすることができるけれど、これはパソコンを使う必要があるので、いちいち面倒くさい。
 

FitbitとStravaのデータを連携する方法


 というわけで、直接データ連携できないものかと調べていたら、Fitbit側にUsing Fitbit with Stravaという設定ページがあるのを発見!

 ここにStravaアカウントを設定するとデータ連携ができるようになりました!

 ワークアウトの記録はFitbitのスマホアプリで行います。Stravaを起動する必要はありません。
 Fitbitで記録完了後、Stravaを起動するとStrava側にもデータが反映されていました。心拍数のデータもちゃんとStravaに連携できています。

screencapture-strava-activities-1742428131-analysis-2018-08-02-00_21_15


 ちなみに、Strava側のアクティビティログの公開設定をデフォルトでプライベートに設定しておけば、連携されたデータがいきなり公開されることはありません。

Fitbitでワークアウトを記録すると


 Stravaと違ってFitbitはワークアウト中に静止しても自動では停止しません。信号待ちや休憩中もワークアウト時間が記録され続けるので、結果としてStravaより平均速度が遅く表示されます。平均速度自体はあまり意味ないですけどね^^;

 あと、Fitbitの初期メニューに「自転車」がないので、ウォーキングかランニングで記録し、後から「自転車」に変更する必要があります。Fitbitにはエクササイズの自動認識機能があって、それでは「野外サイクリング」と認識するのに不思議...。

 また、エクササイズの自動認識の際はGPSの位置情報は取得されません。これはFitbit Charge2がGPSを内蔵せずにスマホ連携なので仕方ないかも?

・・・将来買い替えるとき、GPS付きのFitibitにするか、いっそGarminのリストウォッチにするか悩みどころ^^;

Stravaの記録をみると


 Stravaに心拍数を取り込めるのは嬉しいけれど、エナジーアウトプットの数値に心拍数は考慮されていないような?
 消費カロリーの数値がStravaとFitbitでは大きな違いが^^;
 まぁ、消費カロリーもほとんど気にする必要ないけれど(笑)

 いずれにしても、スマホでStravaとFitbitのワークアウトを個別に記録する必要がないことはわかった!

ということで、機能確認もかねて夜ポタしました。

火星大接近

 多摩川上空に火星が浮いています。











 自転車ブログへ 自転車ブログ 自転車走行日記へ 自転車ブログ 関東サイクリングへ 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FitbitとStravaの連携 週末はローディー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる