週末はローディー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みで帰宅120kmライド

<<   作成日時 : 2018/08/10 22:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

夏休みで帰宅、でも猛暑予報


 会社は8/10から長い夏休み。というわけで、GW以来のロードバイクで帰宅。ただ、天気予報は前橋が最高気温35度超えの猛暑になると言っているので、早めにアパートを出発してできるだけ最短距離で帰宅することに。

 事前にGoogle MAPで徒歩のルートを作成し、KMLファイルにエクスポートしたものをルートラボにインポート。階段を通るようなルートがないかチェック&微調整して保存したものをルートラボビューワにDL。

 当日は朝5時半前にアパートを出発。

野川CRから所沢〜狭山へ


 いつもなら、多摩川CRを多摩水道橋か多摩川原橋まで走ってから武蔵境通りに入って所沢方面へ向かうのだけれど、今回はナビのとおりに二子橋を渡って多摩堤通りへ。すると世田谷通りの手前から野川CRへ。
 流石は徒歩ベースのルート設定。
IMG_0269

 野川CRを通るのは20ン年ぶり?その頃は「ホタルが見られる」と言われていたが、今はどうなんだろう?

 それにしても綺麗に整備されたんだな。
 まぁ、道は綺麗だけれど自転車道というより遊歩道という感じで、朝早いのにウォーキングやランニングしている人も多くてスピードは出せない。

 そこから先は良く知っている武蔵境通り経由で所沢へ。所沢からは川越に向かわず、狭山市方面へ。

 川越経由の方が道はわかりやすいが、狭山市から鳩山町を抜ける田舎道は交通量が少なくて自転車向きかも?

突然のヒルクライム!?


 鳩山町を抜けて嵐山町方面へ林の中の道を走っていると、突然「笛吹峠→」の案内板が!?

 「え、峠越えなんてあったっけ?」

 まさかのヒルクライム開始!

 いやいやいや、そんな峠道はルート作成時には気づかなかったぞ?
 まぁ、そうは言っても迂回するのは馬鹿らしいし、上るしかないなと上がり始めたらあっさり峠に到着。標高80m、なんだそれ?(笑)
IMG_0270

 ちゃんと駐車場や休憩所もあって、説明板もあったので読んでみると、新田氏と足利氏が戦をした古戦場らしい。群馬と栃木から埼玉まで出てきて何やってんだか?<ぉぃ
 史跡の名称が「笛吹峠」ということか。

灼熱の関越側道


 結局、イートイン付きのローソンで短い休憩を取っただけで、午前10時ごろには嵐山町を抜け、荒川を渡り関越自動車道の側道へ。

 自宅まで40kmを切っていたけれど、ここからがきつかった。

 関越道が南北に走っていて、側道周辺には木立もないので、日差しを遮るものが皆無。10時を過ぎてから気温がどんどん上昇している上に日陰がない。

 しかもこの側道、単調だし路面も良くなくてあんまり好きではないな。昨年の秋に初めて川崎から自宅まで自転車で走った時もそう思った(学習能力無し)、さらに今回は容赦ない日照り。暑くてしょうがないので、本庄児玉付近で見つけた公園で休んだり、高速下のトンネルで休んだりしながら神流川橋を渡ってやっと群馬県内へ。

 後は、利根川CRへ入って一路前橋へ
IMG_0275
 自宅到着は12時半。午前中のうちに着きたかったけれど、これだけ暑ければしかたない。
 最後はバテたけど、無事に帰宅できました。












 自転車ブログへ 自転車ブログ 自転車走行日記へ 自転車ブログ 関東サイクリングへ 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休みで帰宅120kmライド 週末はローディー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる