週末はローディー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 檜原都民の森へ避暑&ヒルクライムで170km

<<   作成日時 : 2018/08/25 22:58  

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに都民の森へ


 8月は夏休み中に自宅へ帰り、赤城山と榛名山(途中まで^^;)を上ったので、今月はStravaのヒルクライムチャレンジで8,000m超えが狙えそう。
 走行距離と獲得標高が狙える場所で最初に思いつくのは檜原都民の森。85kmを往復すれば月間走行距離も700kmオーバーになりそう。

 別の候補として、奥多摩町の日原鍾乳洞と道の駅たばやまへ行く、往復200kmコースも考えたけれど、この時期に200kmは1日走りっぱなしになってきつそうなのと、獲得標高がもしかすると8,000mに足りないかも知れないので、今回はパス。

 ということで、最後の週末は檜原都民の森へ行くことにしました!

週末の関東は猛暑予想


 台風も過ぎて、少しは涼しくなるかと思ったら、週末の川崎の予想最高気温は35℃。朝5時頃、外を見ると既にピーカン。「暑そうだな、明日にするか?」と思ったけれど、明日の予想最高気温も35℃。

 日曜のロングライドは月曜の仕事に響くしなぁ、獲得標高8000mと月間700kmも達成したいしなぁ。

 「これは、行くなら出来るだけ早く檜原村へ行って、猛暑時間帯を都民の森で過ごすのが良いかも?」と思いつつも、結局6時にアパートを出発して、睦橋から武蔵五日市駅へ着いたのが9時。既に暑いし体も重い。

3回上って一番遅かった…(汗


 武蔵五日市駅付近の檜原街道は並木の百日紅が満開。檜原村役場までは順調に走ったけれど、甲武トンネル方面への分岐、上川乗の交差点を過ぎたあたりからペースダウン。ここからが本番なのに...。
2018-08-27_10-05-47
 結局、数馬の湯まで上る長い坂道の途中、森沢橋という沢に沿った林道がある木陰で休憩。
 清流が流れていて気持ち良い。汗も大量にかいて、自宅から持ってきた1リットルのスポーツドリングを飲み干してしまった。

 まぁ、ここから数馬の湯までは3km弱なので、そこで補給できるから大丈夫。

 しばし、休んでから数馬の湯へ。自販機で500ペットを1本買って飲み干してもう1本補充。後から来たローディーも全く同じことをしている^^;
2018-08-27_10-03-23
 GPSで標高を調べると650mぐらい。最後の3kmで300m駆け上がるので、確かにまだ2/3くらいしか上ってないってこと。つい「引き返そうか?」と思ってしまう。

 でも、引き返すと猛暑が待っているわけで、ここはもう都民の森まで頑張って上ってから休むしかない!

 意を決して数馬の湯を出発。十分休んだので、きついながらも結構順調。これから上がる道を見上げると心が折れそうになるけれど、上って来た道を見下ろすと元気が出る。
DSC_1546
 途中でフラフラになってとうとう停まった人と既に自転車を降りて歩いている人をパス。

 なんとか昼前に都民の森に到着。後でStravaのログを見ると、3回走った中で一番遅かった。ホイールが0.5kg軽量化されたというのに。一方で旧料金所から都民の森までは3回走った中で一番速かった。

 やっぱり前半ハイペースだったのが影響したみたいだ。ペースは大事です。休憩も大事。まぁ、6月とは気温が全然違うしね。

クーラー要らず、夏の都民の森!


 都民の森はローディーはいつもどおりいっぱいだったけれど、珍しく駐車場は空車。意外だなぁ。
 気温は26℃ほど。クーラーまったく要らず。暑すぎず、寒すぎずとっても快適。

 とりあえず疲れたので売店前の日陰でちょっと休憩、いつもなら、カレーパンや三頭団子を食べるんだけど、今回は森林館のレストランへ。
 天ざるにしたかったけれど、水分、塩分、糖分補給重視で天かけ。

 出て来た料理は下の売店の見た軽食とあまり変わらないような?
DSC_1547
 舞茸の天ぷらはおいしかったけどね。

 その後は三頭大滝までハイキングに出発。
IMG_0313
 下はモンベルのパンツにビブラムソールのシューズなので、山歩きに違和感なし(笑)
 ウッドチップを敷いた遊歩道が気持ち良いです。

2018-08-27_10-04-11
 途中の展望台から景色を眺めると、上って来た檜原街道と、写真ではわかりにくいけれど、その遥か先に都心のビル群とおそらく東京湾まで見えていました。

 三頭大滝に到着。おそらく檜原村の滝では一番の落差?
DSC_1557
 沢のせせらぎや滝の音に鳥のさえずりで癒されるし、空気が本当に気持ち良くてハイキングがめっちゃ楽しい!
 そして、都民の森はなぜかセミがいません。なぜかセミの鳴き声がせず、静かです。

 なんだか、「もののけ姫」のシシガミ様が居そうだぞ(笑)
2018-08-27_10-39-15
 木の室に何か棲んでいそうだ(笑)

 何度来ても檜原都民の森は良いですね。上って来ただけの価値があります。駐車場横の休憩所で休んだだけで出ていくローディーが多いけれど、休憩するだけなのは勿体ない。

 今回は、さらに滝の上の清流へ。ウッドチップの遊歩道が終わって、土の山道となり、さらに上がると石の階段に変わった。このままハイキングコースを一周して戻ろうと思ったのだけど、足元が岩場になって、クリートに当たって滑るし、さらに沢を渡らなければならなくなったので、断念。
DSC_1568
 一度きちんと山歩きの靴で来てみたい。

IMG_0317
 その代わり、巨木モミの木を見て来ました。幹回り4.5m、高さ30m。結構斜面沿いに山を登ったところにあります。GPSログを見ると、ここの方が風張峠より標高が高い!
IMG_0329
 こちらは森で一番の巨木、とちの木。売店と森林館の間にあります。

風張峠でUターン


 2時半頃になって、上空に雲が出てきて、夕立が来る可能性も無きにしも非ずなので、檜原都民の森を出発。せっかくなので風張峠までヒルクライム。
 「あれ〜、風張峠ってこんなに遠かったっけ?」と思ったけれど、後でStravaの記録を見ると、3.3kmを前回より2分半以上速く走ってました。記憶なんてわからないもんだな(笑)

IMG_0335
 奥多摩を回ると帰りが遅くなるので、ここでUターン。上る時より下る時の方が坂が急坂だったことを実感するのは私だけ?
 よくこんな坂を上ってきたなぁと自分を褒めたくなります(笑)

 都民の森を過ぎると、まだまだ上がてくるローディーが。その中にバスの前で蛇行しているローディーも、いやいやそれはダメだろ。本人は頑張ってるんだろうけれど、バスに迷惑だし危険だよ。
 素直に道路わきで停まるべきでしょ(汗

 その先、下りながら何人かのローディーとすれ違う。ちゃんと挨拶してくれる人も。時間的に近場に住んでいるのかな?
 あるいは、奥多摩駅から輪行?

 そうこうするうちに下りのご褒美区間を終了。檜原村役場を過ぎて武蔵五日市駅に近づくとまだ30℃以上ありそう。
 ちょうど、武蔵五日市駅周辺は「あきるの市 第16回ヨルイチ」の開催日で道路沿いにたくさんの夜店が出店し、浴衣姿の人がいっぱい。楽しそうだけど、ここでゆっくりしていると日が暮れるので通過。

 多摩川CRへ戻ると既にローディーの数もまばら。陽もかげって来て大分楽に走れるようになり、黄昏時の7時前に帰着。

 獲得標高は2,450mで月間8000mクリア。そう今日距離も月間700km超え目前になりました。涼しい秋なら余裕で丹波山まで行けそうですね。油断するとすぐ寒くなりそうだけど。





ヒルクライムトレーニングの極意 50歳からでも速くなる!
SBクリエイティブ
村山 利男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



日向涼子のヒルクライムナビ (エイムック)
エイ出版社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 自転車ブログへ 自転車ブログ 自転車走行日記へ 自転車ブログ 関東サイクリングへ 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
檜原都民の森へ避暑&ヒルクライムで170km 週末はローディー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる